ADHD 男の子育児 ②ADHD初受診 コンサータ服用スタート 何しでかすか楽しみすぎる日々




男の子 育児 入学式 ADHD

学校で担任の先生とお話をした数日後

ちょうど、毎月1度の受診日だったこともあり、

かかりつけの小児科へ。。。

学校でのお話を伝えると。。。

かかりつけDr

や~言われちゃったか~

っとにこやかな様子でした

かかりつけの先生に、多動がありそうだなと言われて3年近くたっていました。。。

先生曰く。。。知的障害を伴わない、発達についての診察は保護者の訴えだけではなかなか

治療を始めにくいようで、通っている幼稚園や小学校からの意見もとても大切なんだそう。。。

普段から息子の様子をよく知っている先生なので、言われたことは。。。

  • 知的な遅れは、なさそうなので、知能テストはすぐにはやらない
  • 学校で勧められた通級教室は、行かせてあげたほうが、本人の為になるはず
  • 療育教室なども今の時点では通うほどじゃないかな。。。
  • 多動に関しては、投薬してみるのがいいと思うが。。。保護者判断で構わない

お薬に関して。。。

  • 投薬をしたからと言って、多動が治るわけではない、多動は脳の伝達物質が少ないから起こるといわれている、お薬で、足りない伝達物質を増やしてあげるだけ
  • もし、希望するのであれば、お薬は、朝飲んで、効いているのは長くて12時間のものが良いかな。。。
  • 不眠や食欲減退など、成長期には心配な副作用もある
  • お薬は何種類かあるので、お薬によって副作用も違う
  • 息子の様子から言って、投薬をして、学校や普段の生活を落ち着いて過ごせるようにしてあげるのが良いと思う
  • 成長とともに、思春期が終わるころにはお薬がいらなくなることもあるのであまり心配しすぎないで

っという内容でした。。。

っと、先生と私が話している間も。。。息子は、先生の机の下にもぐってみたり。。

診察室の奥まで行って、看護師さんに話しかけてみたりっと自由な人です(笑)

小学校に入学してから、息子は

字が書けない、よく注意されることは自覚ができていました。。。

何とか治してあげたいなと考えていました

私は、少し悩みましたが。。。投薬をお願いしました。。。

小学校1年生、6月からコンサータ18mg 服用スタートです

服用を始めてから、2.3日は何の変化も感じませんでした。。。

相変わらず、自由で(笑)いつも楽しそうです(笑)

変化を感じたのは、投薬開始4日目です。

下校後、いつものように、学校で書いてきた連絡帳をチェックして宿題や明日の持ち物を確認していたんですが。。。。

連絡帳に書いてある字が。。。ぜんっぜん違ったんです。。。

今までは、連絡帳にもとからある枠線からはみ出していて、大きさもあまりにちぐはぐで解読不可能なこともしばしば。。。

でもこの日は、内容がしっかり読み取れました。。。前日までの連絡帳と比べても

よく書けていました。。。思わず、自分で書いたの??っと聞いてしまったほど(笑)

また、毎日帰宅後に、宿題をやり始めるまで

多分50回以上は声掛けをしてやっとやらせていましたが。。。

この日からは、20回くらいで(笑)やり始めたので、母さん拍子抜けしました(笑)

この日を境に、確実な変化を感じました。

また、この数日後、担任の先生からお電話をもらいました

第一声に、「お母さん!!息子さんは、なにか始めましたか?」って(笑)

通院することは伝えていたんですが、投薬を始めることを伝えていなかったので(笑)

お薬を始めたことを伝えると、数日前から息子の様子が変わったことをお話ししてもらえました

以前は授業中、椅子の上にはいられるのですが、

椅子の上でぐるぐる回って落ち着きのない時間が多くあったそうです。。。

ここ数日は、前を向いて座って、少し落ち着きがない様子はあるが、授業を止めて注意することがなくなったとのこと。。。

また、字がノートの枠の中に収まらないのを、何度やり直させてもできなかったのが、

少しづつ枠に収めて、かけている。。。

っとのことでした。

お子さんに投薬を考えられている方が読まれているかもしれません

お薬を飲んだからと言って、突然、落ち着いた子になることはありません(笑)

お薬を飲ませて思ったことは。。。

声が届くようになる

っということでした。

何度注意しても辞めなかったことが、数回の注意でやめるように。。。(笑)

数回は注意、必要ですよ(笑)

例えば。。。高いところに上って、遊んでいるとき。。。

危ないからやめなさい!降りなさい!っと何回言っても遊び続け。。。

最後は私が登って捕まえて(笑)降ろしていました。。。

私は持病があるので体力的にホントにしんどいんですが。。。

投薬後は、数回注意すると自ら降りてくるように。。。(笑)

っという感じで。。。

普段は、落ち着かず、あまり、人の声が聞こえていても、脳まで届いてない?っと思うのですが

投薬をして、お薬が効いている時間には、聞こえたことが、しっかり届いている、

吸収できる知識が増えるのかなっと。。。

うまく説明できませんが

いうこと全然聞かなくてよくケガする子(笑)から、

何回か言えばちゃんと、いうこと聞いてケガする前に危ないことを中断できる子

になったと思います。。。

擦り傷、切り傷、打身、捻挫(笑)よくケガする子でしたが

投薬開始後は、ケガが減りました(笑)

買い物に連れていくにも、突然道路に飛び出してしまったり、スーパーで品物を落としてしまったり

他人に冷たい目で見られることもしばしば。。。

いっつも、ひやひやでしたが。。。

投薬を続けるうちに、危ないから、離れて歩かないでね、買わないものに触らないでね、

っと声掛けしながら出かけていれば

安全を確保しながら出かけられるようになったと思います

あともう一つ、投薬を続けることで気が付いたのは。。。

恐怖心です。。。

今まで、恐怖心が全くないことはありませんでしたが、

年齢の割に怖がることが少ないなと思っていました。。。

長女が今でもですがかなり怖がり屋さんだったので(笑)そのせいもあるかなと思いますが。。

予防接種でも泣いたことありませんでしたし、庭に蛇が出てもへっちゃら

虫にトカゲに大きな蜘蛛も。。。

高いところに登るのも、スピードたっぷりのソリも。。。

4歳上のお姉ちゃんがビビッて(笑)できないのを横目に、

親の制止も聞かず一人でチャレンジしちゃうんですね

子供にはちょっと急かなっていう斜面を、私と主人の制止も聞かず、そりで滑り出しちゃったときは

ホントに驚いて、追いつけるはずないのに、命がけで(笑)追いかけたのを覚えています

パパが一緒に乗るはずが、ビビッているお姉ちゃんに気を取られている間に待ち切れず滑り出しちゃったんです

今となっては笑い話ですが。。。

途中でひっくり返っていたら大怪我だったなと思い出すだけで恐ろしい。。。

そんな怖いもの知らずだった息子が。。。

大きなカマキリが少し怖い。。。とか、注射も怖いから嫌だな。。。っというようになりました。。。

今まで息子の口から、怖いを聞いたのは、パパにこっぴどく叱られた時、

1回だけだったので(笑)

その時は、ん??こんなのが怖いの?っと思うだけだったのですが

少し時間がたってから、これもお薬の効果なのかなと考えるようになりました。。。

怖い=気を付けるにつながりますよね。。。

高いところが怖い。。。→落ちないように気を付けよう。。。理想は登らない(笑)ですけどね(笑)

お薬を飲み始めて初めのころの様子でした。。。。

次回は、お薬の増量についてや、副作用について書きたいと思います


注意欠陥・多動性障害ランキング

我が家は子供3人とも休校中、登校日もなくコロナから子供たちを守れるので安心ではありますが。。。

課題が進まなかったり・部屋を散らかされたり・朝起きなかったり(笑)

コロナ危機の中でも学校に毎日通学している地域もあるんですよね。。。

学校は大切だけど、海外ではコロナで命を落とす子供も多く報道されているので

送り出すご両親はとても不安な毎日だと思います。。。

子供たちがみんな、無事にコロナ終息を迎えられますように。。。

bright and positive  明るく前向きに。。。

最後までお話し読んでくださりありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント・お問い合わせはこちらから