子供の足に赤い点々は紫斑かも!IgA血管炎(アレルギー性紫斑病)の記録




お久しぶりの投稿になってしまいました。この年末は、長女の膝蓋骨脱臼の手術があったり、退院してすぐに皮膚炎になって顔がパンパンに腫れたり(泣)長男がはやり目になったりで、てんてこ舞いでした〜_:(´ཀ`」 ∠):

はやり目についての記事は↓こちら

https://khhartyanon.com/hayarime/?amp=1

毛虫に刺された?と思ったらIgA血管炎アレルギー性紫斑病)だった

ちび子の足に赤い点々が出現。これはなんだろうと様子を見ること2日、痛がりも痒がりしないけど見た目が気になってムヒを塗ってみたけどあんまり効果なし。。。

少し色が薄くなることはあっても、全然消えず。。。点々に気がついてから5日目、コロナ禍で病院〜(泣)と躊躇しつつ、小児科を受診しました

塗り薬もらって帰れると思っていたら(-。-;

ちび子の足を見た先生が、すぐ採血と尿検査をすると言い出して、母は「???!!!」

紫斑の見分け方は押しても色が変わらない
子供の足にできたIgA血管炎による紫斑
1月14日 子供の足(膝から足の甲にかけて)左右対称に赤い点々が。。。

先生がちび子の足にできた赤い点々を指で押して、私に説明してくれました!

「押しても色が変わらない、これは紫斑です」

「しはん??」ってなんでしょう??って母は終始「???」

ただの何かにカブれた?毛虫に刺されたかな?と思っていたので、思考回路パンパン状態な母でした(泣)

IgA血管炎(アレルギー性紫斑病)と診断される

アレルギー性紫斑病(アレルギーせいしはんびょう)とは、アレルギー性機序により血管が障害を受け、四肢末梢の紫斑を主としたさまざまな症状を呈する疾患である。好発年齢は4 – 7歳であり、男女差はみられない。別名として、「アナフィラクトイド紫斑病」「血管性紫斑病」「IgA血管炎」

詳細な原因は不明ながら、種々のウイルス感染症や細菌感染症に続発することが多い。特に、A群β溶血性連鎖球菌(GAS)感染症に続発するものはよく知られており、上気道感染が先行することがある。

wiki

なんらかの感染症の後に発症することが多いらしく、4週間以内に熱を出したっけ?と聞かれましたが。。。

11月の中旬から12月上旬に短期間で2度発熱をしたことを思い出しました!それが原因かはわかりませんが、とにかくこの先どーなるのか不安な母です

幸い、検査結果を見ても、本人の状態を見てもかなり軽症なんだそうで、血管を強くするお薬を飲みながら、自宅で安静にと言うことに。。。

先生からの指示
  • 処方 トランサミン1日3回のみ
  • 幼稚園登園禁止
  • 入浴禁止
  • お散歩禁止
  • 特効薬はないので、安静が1番
 
ちび子の症状
  • 膝下〜足の甲にかけて点状の紫斑
  • 足の甲に近いほど紫斑の数が多い
  • 紫斑はほぼ左右対称
  • 発熱なし
  • 腹痛なし
  • 頭痛も悪心もなし
  • 鼻水咳もなし
今後の注意と予想される症状、受診の目安
  • 水分を多めに取り尿をたくさん出すこと
  • 血小板が少し少なめなので出血しやすい怪我や打撲に注意
  • 風邪を引かせないように
  • 腹痛が出たら迷わず受診
  • おしっこの色がおかしくてもすぐ受診
  • 頭を打った場合もすぐに受診
  • 紫斑が膝より上に広がってきたらすぐ受診
  • 2.3週間で自然に軽快する場合が多いが、症状が増えてきた場合は入院治療になる可能性大

ちび子は紫斑のみで、本人は至って元気な様子

投薬して本日2日目です。元気な幼児に安静は難しい(泣)このまま、軽快していきますように。。。

コロナ禍で通院を躊躇していましたが、小児科に行ってよかったなと思いました!気になる症状がある時は、まず受診をおすすめします

次は5日後に採血と尿検査に行くことに。。。

しばらく検査が続きそうです。。。




コメント・お問い合わせはこちらから

ABOUT US

khharty
年の差3人育児 (園児、ADHD 男の子育児、思春期) 同居生活、40代の主婦です 日々のこと、子育てのことなど 綴っていけたらと思います DIY にハマってます 持病持ち(リウマチ)でもワンオペでも 明るく楽しく生きていたい! ブログを始めたばかりです 公開にこぎつけるまで2か月近くかかりました 勉強しながら続けていきたいと思います