リウマチだけど、コロナウイルス大丈夫かな。。。不安な日々、私にとって休校が最大の予防策




リウマチ持ち。。。最近コロナが不安でたまらない私。。。

得意の「bright and positive 」明るく前向き思考が弱まってきている今日この頃です。。。

なぜ最近になってかというと。。。

GW明けに私の感染リスクが上がりそうな気配。。。

そう。。。休校解除。。。

いけないよね💦学校が始まることは子供にとってとてもいいことだから。。。

なんだけど。。。子育て家庭では。。。
学校や幼稚園が感染症の大流行を引き起こす場として(笑)周知されているはず(笑)

春先からの胃腸炎大流行~夏が近づくと水疱瘡。。。ヘルパンギーナに溶連菌。。。
冬になるとインフルエンザ。。。幼稚園はこれに加えてRSウイルスに冬の胃腸炎。。。

胃腸炎なんて。。。教室で1人出たら、2日後には10人近くお休みなんてざら。。。
治って出てくる子がいれば、時間差でお休みの子が出てエンドレス。。。(笑)

学校は感染症との闘いでもあると(笑)思っている私です

ママ友たちと、「うちも罹ったよ~💦」「下の子治って、今上の子~💦」
「パパにもうつっちゃって死にそうになってた~(笑)」とか
そんな会話が繰り返されます。。。

毎年、毎シーズン色々流行るので💦コロナも例外じゃないなと。。。

今は完全休校(登校日もなしに。。。)外出自粛で、罹る心配がほとんどない
でも、学校再開されたら、外出自粛しても、学校で流行るのは時間の問題。。。

いろんな意見の方がいますが。。。

休校措置で1番守られているのは、子供たちだけでなく、
私のように、リスクのある保護者や同居の家族だと思います。。。

早めに完全休校を宣言してくれた日本政府に感謝です!

後から、休校延長が地域ごとの判断になったのは。。。
子供の学力差、感染リスクの差を考えても不安でしかなくなりましたが。。。

普段は、リウマチ持ちの私でも、子供が学校から病気をもらってくるのは
仕方ないこと。。。と。。。

むしろ、インフルエンザのシーズンなんかは、かかって当たり前(笑)
「来るなら来い!!」っと戦闘態勢でシーズンに挑む私です(笑)

幼稚園児・小学生・思春期の3人の子供がいますが、インフルエンザは1人罹ると、
順番にかかるので(笑)長い看病生活になります。。。

私自身も子供から頂いて、ほとんど毎年免疫獲得(笑)

でも、挑めるのは。。。
いざとなったら、病院で診てもらえれば安心できるからです。。。

新型コロナウイルスに関しては。。。

  • すぐに診察が受けられない。。。
  • 検査もなかなか受けられない。。。
  • お薬が選ばれた人しか使えない。。。

運よく検査が受けられて。。。治験段階のお薬が使用できる病院に入れればいいでしょうが。。。そんな運がいいことは、私のような一般人にはおこらないような気がする今日この頃💦

テレビやネット記事などで
毎日欠かさずリサーチしてると。。。

  • 発熱や風邪症状がないのに味覚障害だけで入院させてもらえた人。。。
  • 熱が1週間続くのに。。。検査すら受けられない人。。。
  • 入院してすぐに治験薬で回復に向かっている人。。。

っとこの格差は何なんだ💦
有名人だから?賄賂??とか(笑)
真剣に悩んだ私です(笑)

でも違うんですね。。。

これ。。。多分、地域差があると思います。。。

そう、コロナウイルスの患者さんを受け入れている病院が地域ごとにありますよね。。。
その病院の混雑具合や管轄の保健所の状況が大きく関わっているのでは?っと思います。。。

そんなこととっくに気が付いていた方。。。ごめんなさい(笑)

新型コロナウイルス感染症対策関係:全国医療機関の医療提供体制の状況を公開

政府が公開している医療提供体制の状況マップです↑

自分の地域の今の医療の状況を把握しておくと、いざというとき安心ですね。。。

先日、リウマチ科の定期受診があったので。。。
私の主治医からもしもの時は。。。っというお話があったので書いておきますね。。。

  • もし。。。風邪のような症状が出たら。。。
    普段の体調不良時の対応と同じく、発熱がない場合で、さほど辛くないときは。。。
    1.2日様子を見て大丈夫。3日目には必ず電話をしてほしいとのこと
  • 発熱の場合、発熱の程度にかかわらず、抗リウマチ薬をお休みして、診察時間内に連絡してほしい
    連絡時の様子で指示を出してくれるとのこと。。。
    (普段から発熱した場合は抗リウマチ薬をお休みするよう言われています)
  • 普段、インフルエンザや、風邪などの時は近所の内科を受診してもいいことになっていますがコロナが落ち着くまでは、1度リウマチ科へ連絡をしてほしいとのこと

私が15年間リウマチでお世話になっている病院は、
現在コロナウイルスの患者さんを受け入れ可能になっているようです
私は、治験薬を服用していて、治験管理の担当者がいます

かかっている病院によって対応が違うかと思いますのでかかりつけ医と相談しておくと安心できますね

以下、ネットで検索してみた
リウマチと新型コロナウイルスについての記事です。

私なりに信頼できるなと思った記事を紹介します

【リウマチの方へ】新型コロナウイルスに関する医師の助言 ⇦NHK健康チャンネル

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について(患者様向け情報)日本リウマチ学会

リウマチ薬、新型コロナの重症肺炎を改善か 臨床研究も朝日新聞デジタル

<医療コラム>関節リウマチ薬と新型コロナウイルス 重症化の可能性、高くなると報告されているのは
47NEWS

大体どの記事でも、リウマチだからと言ってコロナにかかりやすかったり、
重症化しやすいといったデータはない。。。とのこと。。。
ほっと安心したけど。。。
でも、今のところは、リウマチ患者のリスクが
どれほどなのか分かっていない部分が多そうな予感。。。

インフルエンザなら。。。

予防接種に早めの受診と投薬で挑めるけど。。。
コロナは両方なさそうだもん💦

不安を解消できないのは感染リスクの回避が自分の希望でできないこと

  • テレワークを取り入れられる会社はいいですが。。。業種によっては不可能なので、会社が休業しない限り出勤しなければならない人が大多数いること。。。
  • 会社は休業すると経営危機に陥るので、会社も十分な補償がなければ休業できない
  • 学校も同じ。。。休校または登校日ありだけど基本休校の地域はまだ安心できますが
    地域によっては、感染予防をしつつ始業しているところも。。。
    今の状況では、日本全国全国民移動が自由なので。。。地域関係なくどこで感染するかわかりませんから。。。短時間の登校でも安心できません。学校が始業している限り、保護者も登校させる義務がありますから、子供を送り出さなければなりません

っと、もーどーにも自粛、3密回避できない状況のある方がほとんどです。

私が思うに。。。

とにかく、早く国民の不安が解消されるには。。。

緊急事態の際に。。。法律に多少引っかかっても、多くの人命を救える行動ができるような制度作り

認可済みのアビガンをお医者さんの判断ですべての患者さんが服用できるようになること

患者さんが受診したいときに受診できる制度作り。。。

医療従事者の方々が安心してコロナと戦えるよう、アビガンの予防投与ができる制度作り

国民それぞれが、希望する感染対策がとれるような制度

もう、どこの誰が感染しているかわからない状態になったので、
感染者が出始めたばかりの時に時に決めたルールを変えていくべき。。。!!

そして学校は。。。全国統一の対応がまず第一。。。
地域によって学力差が出るのは受験や新旧に格差が出るので

教員から「新型コロナでの休校問題は9月入学で解決する」との声も挙がっている
「9月入学」検討チーム=休校受け、27日初会合

数日前からちらほら、9月始業の案が出始めていますが、とってもいいなと思っています
9月までお休みにして、オンライン授業が全国的に受けられる準備を整え、
9月になったら、地域の感染状態を踏まえ、地域ごとにオンラインまたは対面で一斉始業。。。

受験シーズンの大雪やインフルエンザ流行の心配もなくなり子供たちにとって一番いい方法かなと思いました

なんだか書いているうちに少し不安が落ち着いてきた私です(笑)

リウマチのお医者さんが質問にわかりやすく答えてくださっている動画を見つけたので貼っておきます⇩

リウマチ医みっちーのリウマチ専門チャンネル

この先、不安が続きますね。。。
お家でできる、自分なりの気分転換をして、一緒に乗り越えましょうね。。。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

ランキングに参加していますポチットしていただけると嬉しいです

 
 
 
 




コメント・お問い合わせはこちらから