関節リウマチ3人育児日記⑨ 抗リウマチ薬中止のタイミングで二人目妊活決意。。。




メトトレキサートの中止が決まり。。。
さて、次の選択肢は。。。

生物学的製剤が第一選択肢として挙げられましたが。。。

はっきり言って値段が高い💦

当時で確か。。。
月に6万円と言われた記憶があります。。。

6万円。。。ひと月で済むならまだしも。。。ずっと毎月6万円は💦庶民には無理だよね。。。

Drも、生物学的製剤は勧めても💦高すぎて選択する人が少ないんだ💦

っと言っていたのを覚えています

いろんな薬がある中で
昔ながらのお薬も、まだまだ捨てたもんじゃないと。。。

メトトレキサート以前に発売されたお薬を試していってみようかと。。。提案がありました。

私はすこーし考えて。。。ピッっと頭に浮かんだんです😉

物はついで(笑)
ついでというのは少しおかしいけれど。。。

少し前から考えていたこと。。

そう

2人目です

先生に話してみると。。。

にっこり

メトトレキサートの効果が薄れているとはいえ、ステロイド増量で体調はさほど悪くありませんでした

色んな、病院、お医者さんが居る中で
きっと見解は違うかもしらませんが。。。

私のDrに言われたことは。。

  • 丸3ヶ月の休薬をしてからトライすること(笑)
  • ステロイド以外のお薬は胃薬を含めすべて中止すること。。。
  • ステロイドは10mg/1日まで、体調を見て自分で調節してよいが大幅な増量、減量は×
  • 半年以内に妊娠しない場合はリウマチがどんどん悪くなる前にもう1度、話し合いましょうと言うことでした
  • 休薬期間中は1ヶ月に1回診察にくること
  • ステロイドを飲み続けることに関しては、自分の判断で良いこと
  • 妊娠中は免疫が下がることで、ステロイドがほとんど必要なくなることもある。。
  • ステロイド服用について、胎盤から少量胎児に流れるが、今までの経験から言って大きな心配はないと、Drは考えているとのことでした

総合病院で産科もある病院でしたが。。。

うちの産科は、妊娠中は寝たきりになってでも、全種類の服薬禁止」なんだよ💦

「産科はかかりつけの病院があるかい?」っと気にかけてくださいました

ステロイドを服用しながらの妊娠は、ノーリスクではありません

もし、リウマチ持ちで妊娠を考えておられる方がいましたら、

ご家族、お医者さんとよく話し合って判断してください

私は、とりあえず、長女を出産した病院に問い合わせてみることにしました。。。

診察の最後に、Drが声をかけてくださいました

「不安はないか?大丈夫?」

私は。。。

長女を出産してすぐに、おむつも変えられないほどの痛みを経験しているので。。。

私は、またそうなっちゃたら💦どうしよう💦ってずっと考えていたんです。。。

でも、2人目を躊躇している理由が、痛くなったらどうしよう。。。だけだったんですね(笑)

娘が大きくなってから、一人っ子の理由が、私の病気だけだったら。。。

きっと後悔することになると思いました。。。

なんで、チャレンジしなかったのか。。。リウマチに負けた。。。っと。。。

2人目ほしいけど。。。痛くなるかもしれないから。。。怖い。。。

でも、娘がお姉ちゃんになることを想像すると。。。楽しみでしかありません。。。

赤ちゃんは授かりものなので。。。とりあえずチャレンジしてみたいと伝えました

先生は黙って聞いててくれたけど、今でも忘れない言葉をかけてくれました。。。

ちょっと古い言葉だけど。。。っとにっこりしながら。。。

「案ずるよりも。。。産むが易し。。。」

私は(笑)一瞬 「????」っとなりましたが。。。(笑)

昔もっとお勉強しとけばよかったんですけど。。。(笑)

「心配しなくていいよ。。。とにかく産んでごらん。。。😁」っと

それを聞いて、娘がお姉ちゃんになることだけを楽しみに。。。

仕事に休薬に、子育てに。。。

2人目妊活スタートです


関節リウマチランキング

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

 
 
 




コメント・お問い合わせはこちらから