関節リウマチ3人育児日記⑯妊娠と薬情報センターで相談した話と出産




思わぬ妊娠に驚きつつ、3人目の赤ちゃんが来るということでほっこりした気持ちでいた私です

もちろん不安はありました。。。
痛みがあるので、赤ちゃん育児の抱っこ期間を乗り越えられるのか。。。
出産費用、教育費。。。3人ってどのくらいかかるのか。。。
長女と長男の時は義両親・実両親まだ若くて頼りっぱなしでしたが。。。
ん~~。。。3人目はその時ほど頼りにすると、年齢的にも心配です。。。
主人は。。。優しい人で、子供はかわいがりますが。。。(笑)
はっきり言ってあまり戦力にはなりません(笑)
赤ちゃん用品。。。すべてお友達に譲ってしまったので。。。買いなおさなくては。。。(´;ω;`)
などなど。。。。

前回の記事はこちら

不安はありつつ、3人目妊婦生活スタートです!!

なんか最近ズボンキツイな~太ったかな。。。と思いつつ女の意地で(笑)
きつめのズボンを履き続けていましたが(笑)
妊娠が分かった翌日、ユニ○ロでウエストゴムのレギンスパンツを買いました(笑)

二人産んでお腹の肉が伸びているのか、1人目よりも2人目、2人目よりも3人目の方が
お腹が大きくなるのが早かった気がします。。。
3人目では、マタニティウエアはほとんど用意しませんでした。。。(下着は購入)
産後も体系が戻るまで着られるようにマタニティウエア―ではないものをあえて選びました
後ほど紹介します。。。

リウマチ科Drに3人目妊娠を祝福していただき数日後
産婦人科を受診。。。
検診をして頂いた病院ですが。。。
長女・長男を出産した病院でもあります

リウマチ科Drから出産は問題ないといわれたことを報告すると
産科Drはとても喜んでくださいました
出産に向けて頂いたお話は以下です

  • 1人目、2人目ともに帝王切開での出産のため、年数は経っているけれど今回も帝王切開のつもりでとのこと。。。(1人目時に緊急逆T字切開のため)
  • 妊娠中の投薬に関して、リウマチ科Drの指示に従うこと
  • 妊娠中の投薬、リウマチ科Drの指示は。。。。
    アザルフィジン中止、消炎鎮痛剤中止、胃薬中止、湿布薬はどうしても痛いときは可
    ステロイド自己調整可(なるべく少ない方が○)
  • 妊娠発覚時まで服用していた薬について。。。
    母体のためにも、もちろん赤ちゃんのためにも薬で起こり得る事態を把握しておく必要がある
    (リウマチ科Drにさほど心配ないよ~っと軽く言われていたので少し心配になる。。。)

産科Drに勧められたのが
妊娠と薬情報センターへの相談でした。。。

妊娠時に服用していたお薬の出産への影響を調べてくださるところです
産科Drにパンフレットを頂き、同時に産科Drが記入する書類もいただきました
帰宅して、問診票を記入して郵送するのみでした
問診票へは、出産歴や既往症、服薬していたお薬の名前、時期など記入しました

消炎鎮痛剤などは頓服服用していたので、服用した日は大体でしか記入できませんでした

問診票を郵送して数日後、妊娠と薬情報センターから電話をいただき
さらに詳しく問診をしました

結果が産科Drに届いたのは確か、2.3週間後だったと思います

結果に関しては、私たち患者側へ直接ではなく、担当医に届き、担当医から内容の説明をしてもらうシステムです。妊娠と薬情報センターから来たお手紙を直接患者さんへ見せることはできないとのことでした。。。

産科Drからの説明は以下

  • お母さん、赤ちゃんともに安全に出産できる確率の方が高い
  • お母さん側のリスクは高血圧やリウマチの悪化、妊娠性糖尿病などほかの妊婦さんに比べて少し高いかなというくらい。。。
  • 赤ちゃんへのリスクは、産後免疫が低下した状態で誕生することがあるが、数か月で自然に治る確率が高いのでほとんど心配いらない。。。
    口唇口蓋裂で産まれる可能性が、かなり高いので、注意が必要。。。
  • 口唇口蓋裂については超音波検査でその兆候をお腹の中にいるときに発見できる可能性が高く
    口唇口蓋裂の程度によっては大学病院での出産ができるよう手配してくださるとのこと
  • 妊婦健診は健常の妊婦さんの回数+3回程度多くして、超音波や3Dエコーなどで赤ちゃんの状態を見守りましょうとのことでした
  • 持病のリウマチや服薬だけではなく年齢的な意味でも羊水検査を受けることを考えているなら相談になりますと申し出てくださいましたが、私は即答で必要ない旨をお伝えしました

この時の、リウマチの状態は。。。
悪くもなく良くもなく。。。

でもこの後、妊娠によってリウマチが消えてゆくという

ハッピーマタニティ―ライフを過ごすことになります

長男妊娠時には期待していたのに、妊娠中もリウマチが軽快せず少しがっかりでしたが
3人目妊娠時は、日がたつごとに。。。痛みが消え。。。だるさが消え。。。
ステロイドがどんどん減っていき。。。
浮腫みが消え。。。肌の黒ずみも消え。。。髪に艶が出て。。。
順調に妊娠を継続していましたが、私自身に磨きがっかかったようになり
お友達に褒めらるほどに。。。

妊娠6か月を過ぎるころにはステロイドの減量もほぼ終わり、痛みのない日ばかりを過ごしました
ステロイドを服用していないこともあり、体重管理もばっちりで、そのせいもあってか血圧も正常
いいことずくめでした。。。

妊娠7か月頃、エコー検査で性別が女の子であることが判明と同時に、超音波で見る限り
口唇口蓋裂もなくきれいな唇に見えるとのことで、転院はしなくて良さそうとお話がありました

リウマチが消え、妊婦なのに元気100倍な私は(笑)

ママ友ランチを楽しんだり、産まれるとなかなか行けない美容院へ行ったり。。。
上の子たちと映画に行ったりっと妊婦生活を満喫しました

リウマチが消えて、体が軽い 動きやすい(笑)
ちゃかちゃか歩けちゃうので、ママ友たちに
「もっと妊婦らしく歩いて~(笑)」っと注意されるほど(笑)
妊娠後期には
「動ける妊婦!!」っとあだ名がつきました(笑)

リウマチの状態は。。。
ほぼ痛みなし。。。かすかに痛みがある日はあるが、投薬は必要なく湿布薬も不要
夢のようでした。。。

出産は計画帝王切開、正期産に入る38週後半に計画入院して翌日出産っと
赤ちゃんに会える日がどんどん近づき、体調と一緒に心も上向きです

いよいよ、出産日を決める検診日です!
朝一予約なので、早起きして、長女を登校させ、長男を幼稚園バスに乗せて
産科へ向かいました。。。

ベットの空状態によって数日中の入院です
入院日が決まるんので、帰りにお産グッツを買い物する予定だったので車で向かいました
途中、大好きな歌を聴きながら、鼻歌交じりに運転していると。。。

なんだか。。。急に。。。悪心が。。。。(´;ω;`)

朝ごはん食べ過ぎた??っと思って運転していると、なんだか胃が痛みます。。。

ん??胃腸炎か?

そんなこんなしているうちに病院到着。。。

駐車場から受付まで歩いていると。。。

ん~何やら今日は具合が。。。
病院について、受付を済ませると。。。

また胃のあたりがぎゅーーーっとなり絶句。。。

看護師さんに事情を話すと空きベットで順番を待たせていただけることに。。。

横になるとだいぶ楽になりましたが、念のためと言われて診察前にNST検査をすることに。。。

NST検査のためのベルトを腹囲に巻いていただいている間、
また胃がぎゅーーーーっとなり(´;ω;`)出産近いのに胃腸炎だなっと確信。。。

しかし、NST検査が始まって、数十秒で看護師さんが
「助産師さん呼びます!!」っと。。。

私は「???」

看護師さん慌てた様子で内線通話

「安静室の方、陣発してます!ヘルプお願いしまーーーす!!!」

私「???じんぱつ??ん?陣発??え?これ陣痛??」

まず頭に浮かんだのは。。。
家のこと(笑)朝一予約だったので、布団引きっぱなし、カーテンしめっぱなし、洗い物ためっぱなし。。。(笑)お昼前には帰れる予定だったので子供たちを送り出しただけで 出かけてきてしまっていました(笑)

そんなこと思っているうちに。。。またぐーーーっと強い痛みが。。。思わず声を出すと

看護師さん「陣痛進んでますね!!間隔短い、すぐ移動します!!」

私「!!!え?ほんの30分くらい前から痛み出したのに?進んでるの?」

そんなこんなで数人の看護師さんたちがやってきて、私はベットから車いすに移されあっという間に分娩室に

同意書へのサイン、主人へ電話、義母へ子供たちのお迎えをお願いする電話、実家の両親へ帝王切開の手術への付き添いを頼むよう看護師さんに言われ、分娩台で電話かけまくり(笑)

手術なので付き添いの方が来るまでなるべく待ちたいと説明を受けましたが、

主人は遠い現場で来るのに3時間近くはかかりそうとのこと、運よく実家の両親が30分ほどで来てくれることに。。。

その間も、何度も陣痛が。。。

長男の幼稚園に、翌日の面談に行けないこと、送迎者をしばらく義母に変更することを伝える電話をかけ、さらに大会の近い長女の習い事の送迎をママ友達に事情を話してお願いし。。。

出産することを義父に連絡(笑)まさにパニックでした(笑)
何の準備もなく、上の子二人置いて入院決定(笑)

実両親の到着を待って始めるはずの手術でしたが、バタバタ先生がやってきてあとどのくらいで到着するのか確認してほしいというので、さらに電話。。。

あと10分はかかるということで先生に伝えると、

「始めましょう!」っということで手術室に移動、数人の看護師さんに抱えられ
手術着へ着替えさせていただき、点滴チェック、赤ちゃんの推定体重や私の血液型など
確認され、その間も陣痛。。。陣痛。。。(´;ω;`)

あっという間に、麻酔が始まり
今から赤ちゃんと会えますよっというときに実両親到着の知らせ。。。

ホッとしたのもつかの間、あっという間に次女が誕生しました!!!

髪の毛ふさふさ、きれいな唇の、元気な元気な女の子でした
予定日よりも3週間早かったのに、2804g 50㎝でした

手術室から出ると、実母に
「妊婦なのに元気にしすぎてたせいでは?」っと少しお叱りを受けましたが
3人目の孫にメロメロ(笑)

急な出産だったので、近くのお店に産後用品を買いに行ってもらい。。。
私が乗ってきた車を実父が運転して我が家にどどけてくれました。。。
ついでに義母から私の着替えを預かって、電車で産院へ戻ってきてくれました(笑)

妊娠後期からの検診は。。。
公共交通機関かタクシーをお勧めします。。。(笑)

出産から3時間後(笑)
主人が作業着のまま産院へ到着
「今日だっけ?今日だったっけ?日にち決めてからって言ってなかった??」っと
多分私以上にパニックだった様子でした(笑)

産後は順調で、ステロイドカバーも必要なく予定通り産後9日目で退院となりました

産後のお話はまた次回に。。。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

大きな台風がやっとすぎていこうとしていますね。。。
こちらは台風からは遠いのですが、雨風が強く不安定な天気です
台風の通過地点から近い地域の方、皆さん無事でいられますように。。。

マタニティ―用ではありませんが私のおすすめ!産後も使えるウエア―です⇩




コメント・お問い合わせはこちらから