関節リウマチ3人育児日記⑮まさかの3人目!私が一番驚いた(笑)




お久しぶりの更新になってしまいました。。。
コロナの影響で長女の塾がオンラインになり、長女にパソコンを占領されてます(笑)
しかし、塾の対応は早かった!緊急事態宣言当日からオンライン授業、オンライン課題、オンライン提出っと
おかげで休校中に、学校でやるはずの単元を塾で2学期の半分くらいのところまで進みましたね。。。
公立の学校って。。。なぜ対応遅いんでしょうかね。。。
しかも、休校中に学校から出た課題って。。。授業を受けたことにもならないし成績にも関係ないらしい。。。
だから、7時間授業や土曜授業、夏休み短縮なんですね。。。。
受験生の長女。。。普通に公立を考えていましたが、私立に進学することを真剣に話し合っています。。。
私立は柔軟で対応早いですからね。。。

おっと。。。話がそれましたね(笑)

今回は3人目妊娠発覚のお話をしたいと思います。。。

関節リウマチ3人育児日記⑭産後の体調と二人目育児スタート⇦前回の記事はこちら

それは。。。
長男を出産して5年ほどたったころ。。。
市から健康診断の医療券が届きました。。。

ご存知の方も多いと思いますが、ある一定の年齢に達すると頂ける検診内容のものです(笑)
この医療券は○○歳以上の市民の方にお送りしていますって書いてあるあれです(笑)

始めて頂いた医療券でしたが、私のように持病持ちは、定期的に通院して採血や心電図なども
検査を受けているので必要ないかなっというのが第一印象でした

定期通院の時に、リウマチ科Drに相談したところ
普段検査してないようなものがあれば是非受けておいてねっということでした

定期的に採血検査していても、すべて安心ではないそうです
例えば、がんの場合、早期診断はほとんど画像診断なんだそうで。。。
血液検査に異常がみられる頃には進行してしまっている場合が多いそうです

リウマチ仲間さん
健康診断大切ですよ!また病院~(´;ω;`)って思うかもしれませんが
面倒くさがらず受けてくださいね。。。。

そんなこんなで、頂いた検診の券の中から、
大腸がんと婦人科検診を受けることにした私です。
予約はしたものの。。。

長女の手術が近く、術前検査などでなかなか時間が取れず。。。
長女入院の1週間ほど前にやっと検診に行きました

長ーい問診票を記入していると。。。
私のずぼら加減がよくわかります(笑)
排便習慣や生理周期。。。(笑)
わからず。。。。。(´;ω;`)

リウマチと関係あるかわかりませんが

慢性便秘持ちです(笑)子供のころから嫌なことがあると下し(笑)
普段はほとんど出ません(笑)
生理周期は、こちらもリウマチと関係あるかわかりませんが。。。
若いころからばっらばらなことが多く。。。
数か月、生理が来ないことも珍しくありません(笑)

2人目妊娠までは、きちんと把握していたのですが。。。
もうすっかり、放置状態だったんです。。。

大腸がんの検診を受け、そのまま婦人科へ。。。

子供二人産んでても、婦人科はあまり得意ではありません。。。
深呼吸して検診スタート。。。。。

子宮頸がんの組織採取のあと、超音波検査です

なかなか終わりません。。。。
カーテンの向こうで、Drとナースが何やらひそひそ話声が。。。。

Dr,「問診票見て。。。ん?検診だよね。。。この時間?ん?市の検診??」

ナース「はい!え?もう一度みますか?はい。。。」

ちょっと先生代わりまーすっと聞こえてもう一人Dr登場です
さらに超音波。。。
カーテンの向こうでひそひそ。。。。

不安になりました。。。もしかしてすごい病気なんじゃないかと思い。。。
「あの~」っと言いかけたところでカーテンが半分開きました。。。。。

Dr 「お子さんはお2人ですか?」っと問診票を見ながら
私 「はい!」
Dr、「これ見えますか~??」っとにこっと笑顔で超音波の画面をくるっと私に向けてくれました
私 「???????」

私 「#$%&!!!!え???えーーーーーー!!!」

はい。。。かわいい心臓が。。。。ポコポコ動いていました(^^♪

その後は、実は驚きすぎて、どうやって帰宅したかもあまり覚えていません(笑)

2人目育児が落ち着いて、長男も幼稚園に慣れ。。。
長女の手術が終わったら、パートにでも出ようかと(笑)思っていた矢先でした。。。

当時のリウマチの状態は。。。。

  • 長男出産後に再開したメトトレキサートは2年弱で中断となり、生物学的製剤を試す前に
    既存のリウマチ薬で効果のあるものを探している状態
    半年くらいずつお薬を変えて、効果の出るお薬を探していました
  • 注射金剤シオゾールから始まり、効果がみられずステロイドで体調維持を保っていました
    当時はアザルフィジンを数か月服用中、ステロイドは7~10mgを自己調整していたと思います
  • 後から知りましたが。。。
    新しいリウマチ薬を試し始めるたびに、妊娠の希望があるかを確認されていましたが
    私は全く考えていませんでした。。。
    幸い、アザルフィジンは妊娠中期ごろまでかなり安全とされているお薬であるそうです
  • 長男は抱っこの時期を終えていましたので、痛みのない日はありませんでしたが
    家事に育児を自分のペースでこなせていました
    たまにつらい日は、小学生になった長女が沢山お手伝いをしてくれて助けられていました
  • ステロイドが多めだったので、むくみや体重増加がありました

婦人科検診を終えた3日後。。。
予約外ではありましたがリウマチ科受診。
予約外だと、受付で受診した理由を細かく聞かれるんですよね。。。
他の患者さんも近くにいるので(笑)なんとなく恥ずかしくって、
「ちょっと先生に相談が。。。。」っとだけ伝えた私でした。。。

受付嬢「今日はかなり待ちますよ。。。」
私 「はい、待てます」

5分後。。。ナース登場(笑)

待合室の私のところまできて。。。
「今日はどうされましたか??」
私 「ちょっと先生に相談したいことがあって。。。」
ナース 「今日はすごく混んでいるので、状態によって再診の方は先に検査を受けていただいたほうがいいと思うので、様子聞かせてくださいね!」

私 「。。。。。」

周りに沢山ほかの患者さんがいらっしゃったのですが(笑)
「妊娠したので相談に来ました!!!」っといいました

ナース 「!!!あ!。。。そーですか!はい!ちょっと待っててね!!」

(笑)明らかに驚いてる(笑)

めっちゃ混雑する中、、、3分後診察室に呼ばれました。。。

経済的理由から生物学的製剤を避けたいがために。。。
私に合う既存のリウマチ薬を探していた時期なだけに。。。
Drになんて言われるかすこーし不安ではありましたが。。。。

診察室に入るなり。。。

Dr 「お~め~で~と~(笑)」っと(笑)
   「大丈夫!出産大丈夫!」っと迷いなく言ってくださった言葉が今も忘れられません(笑)

とはいえ。。。持病持ちの無計画妊娠はリスクがあります

リウマチ持ちが飲んでいるのは。。。
リウマチ薬だけではありません。。。

私が妊娠発覚当時飲んでいたお薬は。。。

  • アザルフィジン
  • プレドニン
  • ガスター(必要に応じて)
  • ムコスタ
  • ボルタレン(頓服)
  • ロキソニン(頓服)
  • テルネリン(肩こりのため)
  • モーラステープ(湿布薬)

日記に記してあるだけで上記。。。その他、市販のサプリメントを数種類服用していました

服薬が胎児に与える影響が気にならなかったといえばうそになりますが。。。
ポコポコ動く小さな心臓を見て、私に迷いは出ませんでした。。。

心配したのは(笑)
2か月前に買ったばかりの私の車が。。。4人乗りだったこと(笑)
もう一人産まれたら(笑)家族全員乗れないじゃーーーん(´;ω;`)(笑)ってとこでした。。。。

リウマチ科Drに妊娠報告をして
そのまま産科へ。。。

3人目妊娠生活スタートです!

次回は妊娠と薬について、私の体験を書きたいと思います。。。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

続きのお話はこちらから

  




コメント・お問い合わせはこちらから